短期では売りポジもあり!〝買い目線〟か〝売り目線〟のどちらかを決める!

 
どうも、RM51@bitcoin51)です。

みなさん、自分のトレードルールって決めてますか?

以前に『仮想通貨の未来がある限り、買いポジションしか持たない!RM51のルール』という記事を書きましたが、日々試行錯誤しながらデイトレしていると、新たなルールを追加!もしくは変更!ってこともあると思います。今回は、短期トレードに限っては売りポジション(Short)もありだな!っと実感したのでメモします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

短期トレードでは売りポジション(Short)もあり!

なぜこのルールを決めたのか?

例えば、ビットコインの最高値が690000JPYの時、650000JPY〜680000JPYあたりをウロウロしている場合、Longで入って最高値を更新する可能性より、反発して戻って来る可能性の方が高く感じたからです。過去のビットコイン相場を見ても、万が一最高値を更新しても、その後に反発して戻ってくるので、その時に清算できる可能性もあるかなーっと。なので1日の始まりに〝買い目線〟か〝売り目線〟のどちらかを決める!ということになりました。

でも基本は『買いポジション』しか持たない方がいいと思いますよ!

これはRM51のルールです。あなたのルールはご自身で決めることをお勧めします。もちろん一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

Enjoy 暗号通貨 Life!


Short掴んだまま高値更新はメンタルがやばいよね。