仮想通貨でもトレンドラインって使えるね!1日の始まりはトレンドラインを引こう

どうも、RM51@bitcoin51)です。

毎日更新中の『本日のポジションはココだ!』では水平線を引いて売買ポジション予想を公開していますが、最近のRM51の1日の始まりはトレンドラインを引くことです。
ということで、今回はRM51のトレンドラインの引き方を公開します。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

RM51のトレンドラインの引き方

  1. まず時間足を決める
    自分が見やすい時間足を決めます。RM51の場合は、デイトレードというかスキャルピングなので、15分足5分足をよく使います。
  2. 安値同士2つに線を引く
    画像でいうと下のラインです。この場合は上昇トレンドなので、右肩上がりになります。
  3. 高値同士2つに線を引く
    画像でいうと上のラインです。この場合は上昇トレンドなので、右肩下がりになります。高値ラインも引いたりします。
  4. 上昇トレンドの場合
    画像のような三角保ち合い状態、すなわちレンジ相場のときは、安値ライン(下のライン)をタッチしそうになったら成行で買い注文するか、予め指数注文を入れておくようにしています。
  5. 下降トレンドの場合
    ビットコインは(基本的に)上昇トレンドなので、レンジ相場のときは無理して参入しないで、三角保ち合いを上に抜けるか下に抜けるか見守ります。もし上に抜けて上昇トレンドになりそうであれば、その瞬間に成行で買い注文する感じです。

そんな感じです。

さぁ、あなたも一緒にトレンドラインを引きましょう!

ビットコインは暴落時に買って、長期で持とう!