そろそろコインチェックも仮想通貨交換業者登録されるっぽいね!

 
どうも、RM51@bitcoin51)です。

金融庁さん、早くCoincheck(コインチェック)仮想通貨交換業者してくださいな。

9月29日に金融庁から、仮想通貨取引を取り扱う取引所(仮想通貨交換事業者)に 11社が正式に登録が完了したことが発表されましたね。

今回の仮想通貨交換事業者

・マネーパートナーズ
・QUOINE
・bⅰtFlyer
・ビットバンク
・SBIバーチャル・カレンシーズ
・GMOコイン
・ビットトレード
・BTCボックス
・ビットポイントジャパン
・フィスコ仮想通貨取引所
・テックビューロ

の11社です。

biyFlyerが登録されるのは納得ですが、その他が登録完了するくらいなら、我らがCoincheck(コインチェック)を早く登録してくださいよー

まぁきっとCoincheck(コインチェック)が登録申請書を提出するのが他の取引所より遅かったんでしょうね。

…って日本1位2位を争う取引所が遅れちゃだめでしょ!!

金融庁曰く、現在も17社が継続審査中らしく、登録完了次第発表していくみたいです。

Coincheck(コインチェック)のプレスをみても現在審査中だと考えられます。

仮想通貨交換業者登録に係る申請書提出のお知らせ ※9/29追記

2017年9月13日、コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田晃一良)は、資金決済に関する法律第63条の3第1項の規定による仮想通貨交換業者の登録申請書を関東財務局長へ提出、受理されましたことをお知らせいたします。また審査の結果につきましては、判明次第、速やかに開示いたします。

仮想通貨交換業者への登録申請について

2017年4月1日に施行された改正資金決済法により、日本国内においては財務局の登録を受けた業者のみが仮想通貨交換業を行うことが可能となりました。また、同法の施行前より仮想通貨事業を行なっている、弊社を含めた「みなし仮想通貨交換業者」につきましては、同法の施行日より起算して6ヶ月間の登録への猶予期間が設けられております。同法の施行後に仮想通貨交換業に該当するサービスを提供しようとする事業者については、サービスの概要、社内体制等が要件を満たしているか等について事前の審査を受けるものとなっており、金融庁への申請概要等の提出を行うものとなっております。

※9/29追記

2017年9月中に登録申請書を提出した「みなし仮想通貨交換業者」は、原則として申請を提出して以降、さらに2ヶ月間「みなし仮想通貨交換業者」としての運営が可能となります。9月末までに申請の結果が開示されなかった場合においても、10月以降の運営は通常通りとなりますため、引き続きご贔屓のほど、宜しくお願い申し上げます。

また、Coincheckサービスでは多数の通貨を取り扱っております関係上、比較的審査に時間を要する場合がございます。

コインチェック株式会社は、引き続き「支払いを、もっと便利に、快適に」という理念のもと、日本国内外における仮想通貨の普及、またCoincheck事業の拡大、サービスの改善・向上を図って参ります。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

引用:http://corporate.coincheck.com/2017/09/13/20.html

まぁとにかく何事もbiyFlyerと同じ(いや、それ以上の)スピードでCoincheck(コインチェック)には頑張っていただきたい。


過去記事に追記して発表するんじゃなくて、新しい記事として発表してくれないと情報が埋もれちゃうよ。